普通、YouTube動画をMP3に変換してダウンロードするとき、第三者のソフトを使って、

iphoneまたはipodに転送するとき、またitunesを使って、同期します。2つのツールを使う必要がありますが。ここには、同じソフトを利用する方法お勧めします。このソフトだけを使って、YouTube音楽・動画をMP3に変換してダウンロードするだけであなく、、iPodとiPhoneに転送することもできます。

TunesGo Plusというソフトです。

機能一覧

  • ※YouTubeから音楽ダウンロード
  • ※iTunes音楽管理(アーティテスト、ジャンル、アートワークなどの情報を修復)
  • ※iTunesの重複音楽を一括削除
  • ※iTunesまたはパソコンの音楽をiOSデバイスに同期
  • ※iTunesまたはパソコンの音楽をAndroidスマホに同期
  • ※iOSデバイスの音楽をiTunesまたはパソコンに転送
  • ※Androidスマホの音楽をiTunesまたはパソコンに転送


早速ですが、YouTubeから音楽をダウンロードして、iphone・ipodまたはAndroidスマホに転送する方法をご説明します。

 

音楽のダウンロード

ソフトをインストールして、起動する

iTunesと一緒に起動されます。下記は起動したのメイン画面です。

  music-from-pc-to-iphone-ipad-ipod01.jpg

ダウンロードしたい動画・音楽のURLをコピーする

YouTubeを開いて、対象の動画・音楽のページをクリックして、そのURLをコピーしてください。

 

「YouTubeのMP3をitunesに追加」をクリックする

TunesGo Plus画面右下の「YouTubeのMP3をitunesに追加」をクリックしてください。

  

youtube-to-itunes01.jpg

ダウンロードボタンをクリックする

表示された画面のURL入力欄に、先ほどコピーしたURLは自動的にスペースされましたので、直接「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

 youtube-to-itunes02.jpg

ダウンロードした音楽の確認

ダウンロードした音楽を自動的にitunesに入れられて、「YouTube downloads」というプレイリストに保存されます。

 youtube-to-itunes04.jpg

 

音楽の転送

「ミュージックを転送」をクリックする

TunesGo Plusの画面に「ミュージックを転送」をクリックして、デバイスをお使いのパソコンに接続します。 music-from-pc-to-iphone-ipad-ipod02.jpg

音楽を転送する

「インポート」→「iTunesからインポート」の順でクリックします。

  music-from-itunes-to-iphone03.jpg

 

「プレイリストを選択する」前のチェックをつけて、「YouTube downloads」というプレイリストを選択して、OKボタンをクリックして、転送が始めます。

 

  music-from-itunes-to-iphone02.jpg

転送が完了した後、デバイスに音楽は転送されるかを確認してください。

 

 

以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございます。