ITパスポート試験や基本情報技術者試験で
出題されやすいIT用語をまとめてみました。


前回に引き続き、演算に関する誤差の用語です。

 

ご参考あれ。

 

 

情報落ち

絶対値の大きな数と絶対の小さな数の演算を行った時に発生する誤差。
小さな値が無視されてしまうために起こる。


 

けた落ち

絶対値のほぼ等しい2つの数の引き算を行った時、
有効けた数が減少するために発生する誤差。


 

けたあふれ

けた数がコンピュータが扱えるビット数を超えると発生する誤差。
最大値を上回るオーバーフローと、最小値を下回るアンダーフローがある。