Railsには、Rails Application Templatesという便利な仕組みがあるのですが、実際に動くアプリケーションそのものをベースとしてアプリケーションを作り出すほうが何かと便利なので、私は使っていません。

代わりに、いつものアレという機能を含んだアプリケーションのひな形を作っています。pplog誕生のスピード開発にも、普段からこのようなアプリケーションを育てていたことが活かせました。

  • deviseによる認証
  • OAtuhによる認証
  • 言語切替機能

を含んだ簡単なアプリケーションです。そのアプリケーションをrails4.2.0へアップグレードしました。

Bump Rails version to 4.2.0 by ppworks · Pull Request #7 · ppworks/rails4base · GitHub

デモはこちらからご覧いただけます。

Railsアプリ開発を学ぶには、パーフェクトRailsが最適です。

パーフェクトRuby on Rails

パーフェクトRuby on Rails

  • 作者: すがわらまさのり,前島真一,近藤宇智朗,橋立友宏
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2014/10/31
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

また、最近このアプリケーションをgemやengineに分割する事も考えており、その際には上記のパーフェクトRailsはCrafting Railsがオススメです。

Crafting Rails 4 Applications: Expert Practices for Everyday Rails Development (The Facets of Ruby)

Crafting Rails 4 Applications: Expert Practices for Everyday Rails Development (The Facets of Ruby)

  • 作者: José Valim
  • 出版社/メーカー: Pragmatic Bookshelf
  • 発売日: 2014/02/04
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

あわせて読みたい

  • エンジンの Rails を 4.2 にアップグレードした話 | マネーフォワード エンジニアブログ
  • A Guide for Upgrading Ruby on Rails — Ruby on Rails Guides
  • pplogのGemfile - pblog